ご相談サービス

あなたはあえてお金で苦労する人生を選びますか?

お金について家族で話をしていますか?

「なんとかなるよ」「いざとなったら借りればいいよ」などと、きちんと考えることを避けていませんか?

​なにも考えずに時間だけが過ぎていくと、あとには苦労が待っているかも知れませんよ。

​気付いたときが、きちんと考えるチャンスです。

お金の心配をしなければならないのは「お金との付き合い方を知らない」だけ

お金って大切なものです。そしてお金が嫌いな人は、そうそういないでしょう。

でも、お金の事をちゃんと考えることが好きでない人は多くいます。

一生涯でお金の苦労ばかりするのは嫌ですよね。

でもちょっとしたお金の知識と、お金との付き合い方がわかれば、必ず上手にお金を貯めて楽しい人生が送れるようになります。

必要なのはひとつひとつのライフイベントを想定して計画を立てること

人生には、いくつかの大きな出来事があります。

「結婚」「出産」などがそれにあたります。これがライフイベントです。

子どもとして過ごす時代には、お金のことは親任せという方も、高校生くらいから自分のお金を稼ぎ、生活をするようになります。

稼ぎだしたら将来のために一部貯金をすれば理想ですが、そんな事をしている方にはなかなか出会えません

計画を立てることの必要性に気付いたときが始めどき。

どんなイベントのときに、どのくらいの費用がかかるのか?それに対応するにはどうしたらよいか?

​将来のお金の計画作りをお客さまと一緒にしています。

こんなことで困ったら、まず計画をたてましょう

 ライフプラン 

大きなお金が動く出来事の予定を立てる

ライフプランを立ててみませんか? ライフプランを立てるとは、一生涯における各ライフステージでお金の収支がどのようになるか事前に予測して、お金で困らないように対策を立てることです。

子供が大きくなると教育費が大変です。これは子どもが産まれたらもうわかっていることです。その時になって慌てないためには、ライフプランを立ててそのための準備が必要です。すべての基本になる計画書です。

 貯蓄・運用 

一緒に働いてくれる相棒を手に入れる

可処分所得も増えないし、お金をためたいが、銀行に預けても、ちっとも利息がつかない。それなら投資?それは心配。そんなお悩みにお応えします。
節税しながら確実に貯まるあなたの相棒を手に入れましょう。プロならではの方法を教わりませんか?リスクとリターンは比例関係にあります。

 ​保険加入・見直し 

多額になる生命保険には慎重に加入する

結婚して子供が生まれたら家族のために生命保険に入ることを検討しますね。いくらの保険金が必要なのか? 毎月の掛金はいくらまでなら無理なく払えるか? 必要額を出して検討しましょう。また加入から年数の経った保険は、その時の家族構成や、生活に合わせて見直しが必要です。無駄な保険料を支払っている事も多くあります。

​ 住宅購入資金計画 

​生涯で一番大きな買い物は無理なく計画

将来のために住宅を購入したいと思ったら、住宅展示場に見学に行ったりしますね。いい設備や間取りの家を見るとすぐにでも買いたくなります。でも資金計画を立てて、住宅ローンは毎月いくらまでなら払えるか、ライフプランをたてて検討してからでないと、将来大変なことになります。

 介護のいろは 

家族の介護に備える

人生100年時代と言われています。自分の親も80歳を超えるとやがて介護が必要になってきます。介護保険を使って、介護サービスを受けるにはどうしたら良いか、適切なアドバイスを行います。

老いて来ると人は誰も死を迎えます。そのとき相続が発生します。相続が争族にならないように、事前の準備が大切です。遺言書や家族信託、エンディングノートの書き方などをお教えします。

 相続の備え・手続き 

相続の準備・手続き

自分の親が亡くなったとき、相続が発生します。日ごろ仲が良い兄弟達も、いざとなると自分の権利を主張するかもしれません。

いつのまにか「相続」が大きな争いごと「争族」になったりします。

こうならないためには、知識と経験ある専門家のアドバイスのもとでの、時間をかけた事前の準備が大切です。

よくある質問

子供を私立の小学校と中学校に行かせたいが、学費が心配です。老後の暮らしもあるので、そのための貯蓄も必要だと考えています。そのような余裕があるでしょうか。


私立の小学校と中学校では公立と比べて学費がかなり高いのも事実です。そこで現在の収入と支出から一生涯のキャッシュフロー表を作成して、ご家族のライフプランを検討してみましょう。




住宅を購入したいと思っているが、不動産会社で相談すると、かなり高額な物件でも「住宅ローンは組めるので大丈夫です」と言われます。老後の生活も含めて本当に大丈夫なのか不安なので相談したい。


住宅ローンはきちんとした資金計画を立ててから、余裕をもって返していける範囲で借りましょう。老後も含めたキャッシュフロー表を作成して、安心して生活していけるかシミュレーションしてみましょう。




銀行にあて程度貯まったお金があるのですが、利息が付かないので資産運用をしたいと思っています。しかし、株を購入したりするのも損しそうで怖いです。どのような方法がよいでしょうか。


個人で資産運用するには、長期投資と分散投資が基本です。顧客に適したポートフォリオを組んで、適切な運用が出来るように提案します。





Copyright © 2019 Murakawa FP Office All rights reserved.

  • Facebookの社会的なアイコン

教室や勉強会で、会場をお探しの方へ

当事務所のセミナールームを

お貸ししています